横浜市 上白根の家

  daiku (2010年7月29日 12:52) | コメント(0)

 閑静な住宅街に建つ O邸

 構造材に吉野産の杉を使用した「木の家」になりました

                                                       

oumi-gaikan.JPG

屋根はガルバリウム鋼板、外壁はモルタルリシン吹き付け、一部レッドシダー

 

oumi-genkan.JPG

玄関ポーチは泥丹波の天然石

玄関ドアはレッドシダー

下駄箱収納は大工工事にて制作しました

両サイドをガラス貼りにすることで空間に奥行き感を出しています

 

oumi-fukinuke.JPG

リビングの吹き抜けから2階を見る

この家の特徴でもある渡りアゴの構造体をあえて見せ、空間に立体感を与えてます

 

oumi-riving.JPG

キッチンからリビングを見たところ

LDKは約22畳の広々とした空間

oumi-riving-shuunou.JPG

リビングの収納も大工工事にて制作(建具含む)

 

oumi-2kai.JPG

樹齢70年以上の木々を使用した構造体はすべて手刻みによるものです

 

 

oumi-kitchin.JPG

キッチンも大工の手作りによるもの

一つ一つの仕様をお客様と相談して、ミリ単位でオーダー可能です